津軽の伝統文化に浸れる旅館!「星野リゾート 界 津軽」【旅館レポ】

旅行

星野リゾート 界 津軽とは

みなさん「星野リゾート 界」はご存じでしょうか?

あの有名な星野リゾートグループが経営している旅館の一つで

四季の美しさが望める露天風呂。地域の食材を味わえる食事どころ。その時期、その場所でしか出会えない魅力を存分に味わっていただくためのゆったりとした時間。温泉旅館の「あたりまえ」を壊し、あたらしい王道を作っていく。よく知っているようで、はじめて出会うような日本が、ここにあります。

というコンセプトをもとに地域の温泉・食事・文化に触れられることのできる星野リゾートの旅館です。

今回はその中の一つ、「界 津軽」を”界タビ 20s”という20代限定のプランを利用して宿泊してきたのでその時の様子を紹介してみました。

宿泊レポ

JR大鰐温泉駅を降りると送迎バスの方がプレートをもって迎えに来てくださいました。

送迎バスに乗って約5分。

目的の星野リゾート界津軽に到着です。

すてきな通路をくぐると・・・

伝統壁画が見渡せるフロントに案内していただきました。

青森県の有名な画家さんが書いたそうです。

フロントは広々としていてゆったりとくつろぐことができました。

お土産も豊富にあり、チェックインを待っている間お土産を見ながら楽しめました。

ちなみにフロントでは津軽の天然氷を使ったリンゴ味のかき氷をいただくことができます。

器に津軽塗が使われていて、見た目も味もひんやりと夏の涼を感じられました。

お部屋の様子

今回私たちは409号室に泊まりました。

それぞれのお部屋に青森名物のこぎん刺しモチーフがちりばめられていました。

2人部屋なのでベッドが2つ。

寝具にもこだわっているそうで、軽いのにふかふかで本当に心地が良かったです。

お部屋は和室がもう一つ。

荷物置きにも使え、ゆったりとお部屋を楽しむことができました。

また、お風呂とお手洗いも備え付けられていました。

お風呂場にはこんな可愛らしいプレゼントが・・・!

手荷物入れとしても使える風呂敷です。

柄がすごく可愛い。

食事

夕食

夕食は緑を臨めるお席でいただきました。

夕食のメニューです。

先付  「大間の鮪と雲丹のあられ和え 黒ニンニク風味」
煮物椀 「鱧真薯 青紅葉麩 順才 茗荷」
八寸 「つぶ貝柔らか煮」
   「野菜のずんだ和え」
   「海老とトマトの琥珀寄せ」
   「養老豆腐 雲丹」
   「海老とブロッコリーの松風」
   「さよりの棒寿司」
   「オクラの酒盗和え」
お造り 「大間の鮪 2種取り合わせ」
酢の物 「土佐酢和え 旬の恵」
揚げ物 「稚鮎の揚げ物 野菜天ぷら」
蓋物 「冷製 河豚皮の煮凝り 抹茶餡」
食事 「旬彩土鍋ごはん 鰻のかば焼き」
   「留椀」
   「香の物」
甘味 「界津軽特製りんごの淡雪チーズ」

青森名物”大間の鮪”の濃厚な味わいが絶品でした・・・!

朝食

朝食は景色が見やすい席に案内していただきました。

朝ごはんのメニューです。

ご当地ジュース
貝焼き味噌 「帆立 しめじ 葱 青菜」
焼き魚 「鯖の西京焼き」
炊き合わせ 「刺身湯葉」
小鉢 「卯の花」
珍味 「こんぶ梅」
食事 「白飯」
   「味噌汁」
   「香の物」
甘味 ヨーグルトリンゴソース

白飯と味噌汁はお替り自由でした。

ご当地ジュースは津軽産のりんごとスチューデン(青森県生産量第一位の黒ブドウ)でした。

味噌汁には”あおさ”がたっぷり入っていてすごく海鮮の出汁が出ていておいしかったです。

青森名物の貝焼き味噌という貝の上で海鮮物を煮て、最後に卵でとじる郷土料理もいただきました。

帆立の海鮮の出汁が卵でまろやかになって絶品でした。

青森は鯖も有名・・・!脂のたっぷりのった鯖の西京焼きはご飯のおともにぴったりでした。

お風呂の様子

お風呂の様子はさすがに撮影できないのですが中にはひばでできた大浴場がありました。

大浴場には青森ひばをリンゴの形にくりぬいたひばりんごが浮いており、木の温かみを感じました。

外の庭園は自然豊かで青森の夏を感じることができました。

ちなみに湯上り処にはこんな風に青森のドリンクとフルーツアイスもあり、ほてった体にぴったりでした。

津軽文化に触れる

ねぶた

旅館のあちこちに青森の有名なお祭り「ねぶた祭」のねぶたが飾られていました。

歴史や製造工程についても詳しく書かれており、青森文化に触れることができました。

津軽三味線

毎晩9時ごろに中央庭園にて津軽三味線の演奏が行われていました。

知らない曲がほとんどでしたが、伝統的な津軽三味線の音色は心に響くものがありました。

津軽塗

中央庭園には夏限定で津軽塗の灯りがたくさん飾ってありました。

夜になるとライトアップして幻想的な雰囲気が素敵でした。

他にもお土産で津軽塗を買うことができたり、お持ち帰りできる酒器付きの地酒飲み比べセットなどもありました。

こぎん刺し

星野リゾート界津軽では青森の伝統的な詩集である「こぎん刺し」を体験することができます。

体験するためのセットが一通りそろっており、関連書籍もたくさんありました。

かわいらしいしおりができました。

完成したしおりは持ち帰って旅の思い出にすることができます。

うるはし現代湯治

コロナウイルスが流行っている中で青森の伝統的な健康法である湯治を体験するプログラムも新たに提供されていました。

旅館のフロントにはコーヒーのほかに2種類の生姜湯とショウガのゼリーがあり、体を冷やさないための工夫も書かれていました。

他にも朝にはストレッチのレクチャーも行われていました。

宿泊者は無料でこのレクチャーを受けることができます。

他にも夜の時間帯では温泉内でストレッチを受けることができるサービスもありました。


いかがでしょうか?

さすが星野リゾートさん・・・!

抜かりないサービスと気遣いが素晴らしい旅館でした。

津軽文化に存分に浸り、楽しめたので大満足!

他の界もいってみたいものです。

星野リゾート 界 津軽 【公式】|青森 大鰐 温泉旅館
星野リゾート 界 津軽は青森県の南津軽・大鰐に位置する青森県の温泉旅館。青森ヒバを使用した湯舟でくつろぐ温泉や青森や東北の食材を堪能するお食事をお楽しみいただけます。
こちらから予約できます

コメント

タイトルとURLをコピーしました